英語力に自信のある若手から中堅の弁護士の募集

当事務所では、以下の内容でアソシエート弁護士を募集しております。ご興味をお持ちの方はぜひご応募ください。

募集対象

若手から中堅の弁護士(司法修習修了者)。
修習期は65期から72期を想定していますが、これに該当しない方からの応募も受け付けています。

求められる経験及びスキル
  1. 海外クライアントとの英語での会議の内容を理解し、電話対応など英語での会話が一定程度可能であること。
  2. Emailにおいて、英文である程度ナチュラルな文章を書くことができること。
  3. 直近数年間において、1年ごとに最低10個以上の英文の契約をレビューし、ドラフトした経験があること。
  4. 上記に加え、不動産ファイナンス、プロジェクトファイナンス、M&Aなどのいわゆるトランザクションものに関する経験があればなお望ましい。
求められる人物像

案件は担当パートナーのもとでチームを組んで行いますので、チームワークを重視する協調性のある方を希望します。また、取引の一部について助言を求められるのではなく、取引関係当事者との調整や取引スケジュールの管理など案件全体をリードすることを求められることが多いため、クライアントからの様々なリクエストに応えることにやりがいを感じる方が望ましいです。困難な状況でも粘り強く柔軟に考えることができる気概のある方、そして何よりも、まだ規模の小さな事務所ですので、これからの事務所の成長に積極的に関与していただける熱意のある方の応募をお待ちしております。

待遇

能力・経験等により決定させていただきます。

応募方法

以下の応募フォームに必要事項を記入の上、提出書類をアップロードしてエントリーしてください。

提出書類について

エントリーにあたっては、以下の説明をお読みいただき、以下の全て書類をアップロードしていただくようお願い致します。その際、ファイル名を「顔写真」「学部成績表」などのわかりやすいものにしていただけると大変助かります。ご協力の程宜しくお願い致します。

(1) 顔写真

履歴書用写真(脱帽、正面、上半身)。履歴書の提出は必須ではありませんが、履歴書に写真を貼ってアップロードしていただく方法でも構いません。

(2) 大学学部の成績証明書

GPAを証明するものが大学から発行される場合には、その証明書も併せて提出をお願いします。また、前期・後期など成績証明書がわかれている場合には、その両方の提出をお願いします。これらの全ての証明書を一つのPDFファイルにまとめてアップロードしてください。

(3) 法科大学院の成績証明書(進学実績のない方を除く)

GPAを証明するものが大学から発行される場合には、その証明書も併せて提出をお願いします。これらの全ての証明書を一つのPDFファイルにまとめてアップロードしてください。

(4) 予備試験の成績証明書(合格されたのみ)

短答式、論文式及び口述式の成績通知書を全てアップロードしてください。

(5) 司法試験の成績表

短答式及び論文・総合評価の成績通知書を全てアップロードしてください。

(6) TOEFL・TOEICなど語学の能力を証明する書面(受験された方は必須)

これまでに受験したことのあるTOEFL・TOEICなどの語学試験のスコア証明書を全てアップロードしてください。

応募フォーム

*は必須事項です。)

    当事務所の プライバシーポリシーをご確認ください。